ヤフーカード自動リボキャンペーン完全攻略!4000ポイントを450円で手に入れよ

Yahoo! JAPANカードをメインカードとして使っていると

Tポイントが一気にもらえるキャンペーンオファーがやってきますよね?

「自動リボ」サービス新規登録&ご利用で最大4,000ポイント

こんなタイトルのメールがあなたへとどいていませんか?

今回は自動リボキャンペーン攻略方法の記事です。

いつもの2000ポイントオファーでメールがきてましたが、さらに2000ポイント上乗せして

倍の合計4000ポイントゲット企画。

倍増おいしいです。

楽天カードでも自動リボキャンペーン体験済なので

成功事例横展開ノリで参加してみました。

ヤフーカード自動リボキャンペーン4000ポイント獲得のための条件とは?

早速わかりやすく超訳解説します。

1.11月末までの自動リボ払いキャンペーン期限内にエントリー。

icon-arrow-down

2.11月末までのキャンペーン期限内に自動リボを新規登録。

icon-arrow-down

3.自動リボ登録後、12月31日(日)までに「翌月1回払い」利用

icon-arrow-down

4.12月末までに30,000円以上を利用。

icon-arrow-down

5.支払いコースの変更をWEBから実施。月々10万コースへ(=リボ支払い予定金額以上の設定金額で、1回で引落し完済となるよう)変更。

icon-arrow-down

6 .1月1日に自動リボ解除する。

こちらの条件をすべてクリアしないと、ポイントか獲得できません。

自動リボ登録前に準備と、充分な注意が必要ですね。

もしも当キャンペーンを見逃し、終了したとしても、次に同じような内容のキャンペーンオファーが

くる可能性は充分にあります。

その場合は、今回の内容をおさらいアレンジして、次のチャレンジにも備えてください。

それでは、超訳解説します。

以下の点に注意しながらすすめましょう!

①自動リボ払い登録&ショッピング利用でもれなく4,000ポイントキャンペーンへエントリー

ヤフーカードの自動リボ登録キャンペーン はエントリーしていないと獲得の権利がありません。

エントリーとは、ボタンを押すだけでOK。

必ず、キャンペーンページのエントリーボタンを押して下さい。

押すと、エントリー済みの表示に切り替わります。

こんな表示が出たらOKです。

②自動リボを登録する

ヤフーの検索サイトから、検索窓したのタブ「すべて」を選択。

YJカード(Yahoo! JAPANカード)の会員ページへログインします。

会員の方はこちらをクリック。YJカード(Yahoo! JAPANカード)にひもづいているヤフーIDでログインしてください。

カード会員サービスメニューから>自動リボの登録・解除を選択。

青いボタン 「申込む」をクリック

右の「変更後」の枠下の「ご登録以降の売り上げ到着から自動リボにする」を選択。

こちらを選択すると、自動リボ設定後にあがる明細のみ、自動リボになります。

自動リボ設定以前の分はリボ払いにならないため 、余分な手数料を払わなくて済みます。

現在の設定が、「登録あり」になってれば、自動リボは登録済みです。

11月9日付Yahoo!カードからのメールでも、自動リボ登録が設定完了したことが報告されています。

③自動リボ新規登録後、12月31日(日)までに「翌月1回払い」ご利用

上記条件クリアで、2000ポイント獲得できます。

④12月31日(日)までに「翌月1回払い」を合計30,000円以上ご利用

さらに、上記条件クリアで、2000ポイントを上乗せして獲得できます。

⑤支払いコースの変更をWEBから実施。月々10万コースへ(=リボ支払い予定金額以上の設定金額で、1回で引落し完済となるよう)変更。

⑥ 1月1日に自動リボ解除する。

わたしの場合、11月9日自動リボ登録後、30,000円以上買い物しました。

なので、その自動リボ登録後の買い物は、11月末日締めで翌12月27日に口座引き落としされます。

今回、自動リボ設定によるリボ払い金額は、コース設定した10万円以下なので

1回のリボ払いで完済します。

完済後、条件を満たすため2018年1月1日になってから、自動リボを解除します。

操作方法は、

カード会員サービスメニュー>自動リボの登録・解除へとすすんで

確認画面へをクリックします。解除設定が可能です。

ただし、落とし穴的な注意点あります!

いっしょにチェックしましょう。

ヤフーカード自動リボ登録キャンペーンの特典/進呈条件

獲得ポイントについては下記のとおりです。

【キャンペーンポイント進呈時期】
2018年1月末ごろ

【ポイント通帳表記】
Yahoo! JAPANカード(自動リボ登録&利用ポイント)

【キャンペーンポイント有効期限】
2018年2月15日(木)まで使える期間固定Tポイント
※期間固定Tポイントについて詳しくはこちらをご確認ください。
※有効期限はポイント通帳でもご確認いただけます。

【確認方法】
ログインいただいたYahoo! JAPAN IDに対してポイントが進呈されますので、ポイント通帳にてご確認ください。

2/15に獲得できるTポイントは、獲得時期と有効期限までが、半月と短め。

期間固定ポイントなので、利用範囲も限られます。ヤフーサービス内での利用限定なんです。

つまり、ヤフーショッピング、ロハコやヤフオク、GYAOなどに利用が限られます。

Tポイント利用可能な街中でのリアル店舗でも、期間固定ポイントは使えないのでご注意を。

ヤフーカード自動リボ登録キャンペーン注意事項

【自動リボについて】
自動リボは、翌月1回払いでのショッピングご利用分が自動的にリボ払いになるサービスです。
・自動リボに登録されますと、お支払い方法が自動的にリボ払いに変更されますので包括信用購入あつせんの手数料(以下、「手数料」)がかかります。
※手数料計算方法:前月末リボルビング残高×(実質年率18.0%÷12)
・自動リボについて詳しくはこちらをご確認ください。

自動リボは、ショッピング利用での1回払いの分しか、リボにできません。

分割払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払いのご利用またはキャッシングサービスのご利用分は、リボには変更できないので、ご注意を。

ヤフーカードで自動リボ登録後、リボ手数料はいくらになるの?

ショッピング利用金額30,000円だと仮定するとリボ手数料は、
30,000×18%(年利)÷12ヶ月=450円。

リボ手数料を最小にするには

450円がベストですね。

この設定ができれば、最小の450円という金額で、4000Tポイントが獲得できます。

ヤフーカード自動リボ登録に落とし穴あり!継続決済のカード登録変更が必要

しかし、そう理想通りきっちりいけば、誰も苦労しないってものが人生です笑。

私の場合も、自動リボ登録した後、3万ちょっと買い物して、ちょうどいい具合におさめたつもりだったんです。

でも、定期的なクレジット決済をしてる利用先がありまして。

スマホの通信料や、公共ガス料金、有料テレビや、ネットサービスの月額料金などなど。

11月初旬リボ登録した後に、これらの継続していたクレジット決済データが

あとから、あとから明細で上がってきました笑。

こんな感じ。

結局全部足すと、合計約45,000円ほど。

リボ手数料は、

45,000×18%(年利)÷12ヶ月=675円。

ざっくり約700円ほどかかりそうです。想定外の負担アップがないように、定期的な支払いがないか

過去の明細をチェックしてください。

今回、わたしが切り替えた内容はスマホ通信料含めて4点ありました。

わたしが見落とした継続決済

結構ありましたー。

こんなことがないように!ぜひ、チェックしてみてください。

チェック後は、別のカードに支払い登録を切り替えなければなりません。

継続決済の切替え用のクレジットカードが必要。他社カードおすすめは?

ポイントが貯まりやすい2つのカードをおすすめします。

リクルートカードと楽天カードです。

年会費無料、ポイント高還元率、節約重視でいくならこの2枚しかありません。

リクルートカードは

ポイント還元率がトップクラスの1.2%、税金をnanacoクレジットチャージで支払うこともできる

クレジットカードです。

楽天カードはとにかくキャンペーンが豊富で、キャンペーンを活用すると、すぐに5,000ポイント近くたまっていきます。
今現在も入会キャンペーンで8,000ポイントたまります。


この機会にこの2枚は、引越し先として持っておくべきクレジットカードです。

実際に使っている者として、自信をもっておすすめできます。

ヤフーカード自動リボ登録キャンペーン対象外となる条件とは?

下記の赤文字の部分に気をつけましょう。

【本キャンペーンの対象外となる場合】
・2017年10月18日(水)時点で既に自動リボにご登録いただいている場合
・2017年12月31日(日)までに一度でも自動リボ登録を解除された場合
・エントリーを行っていない場合
・期間固定Tポイント進呈までに、以下の状況となった場合
①Yahoo! JAPANカードを退会
②キャンペーン対象のYahoo! JAPAN IDを削除
③再発行によりカード番号が変更
④規約の違反または資格を喪失

【本キャンペーンの対象外となるご利用分】
・1回払い、分割払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払いのご利用またはキャッシングサービスのご利用分

・家賃、ETCカード年会費など、一部自動リボの対象外となる利用分は自動リボに変更不可。

・2017年12月31日(日)までにワイジェイカード株式会社に売上情報が到着しなかったご利用分

・お客様自身や、店舗都合などによりキャンセルされたご利用分

支払い方法については、自動リボ登録後、リボ払いになっていない利用分(リボ以外の支払い方法)に関して、対象外になるということ。

利用内容に関しては、キャッシング、家賃だったり、ETCカード年会費、ATM手数料などの場合は、リボ払いに変更できない項目なので、自動リボ登録以後に請求として記載されても対象外になります。

また、12月末までに利用したとしても、12月中に利用先店舗が売上として確定せず、1月にはいってからYJカード(Yahoo! JAPANカード)へ売上情報が到着してしまったケースは対象外となります。

そうならないよう、早めに12月中旬までに3万円以上、買い物利用されることをおすすめします。

【ポイント進呈について】
・ワイジェイカード株式会社が同時期に実施するYahoo! JAPANカードに関する他のキャンペーンの特典などについては、景品表示法に基づく範囲内とさせていただきます。
・ワイジェイカード株式会社が実施した、Yahoo! JAPANカードの自動リボサービスに関するキャンペーンで、一度でも特典を受け取られた方はポイント進呈の対象外とさせていただきます。

自動リボキャンペーンは一回きりの参加だよ。ということです。

参加するには、以上を踏まえて、やってみてください。

特に、自動リボ登録キャンペーンは、ムダな支払いをしなくていいように

定期的な支払いは、あらかじめ1〜2か月前に

ちがうクレジットカードに登録し直しておくことです。

準備不足がないように、参加されるのが、よろしいかと思います。

ヤフーカード自動リボ登録キャンペーンまとめ

  • キャンペーン前に、YJカード(Yahoo! JAPANカード)の継続決済(定期的なクレジットカード払い)をすべて明細でチェックする。
  • 定期的なクレジットカード払いでの登録カードをヤフーカードから、リクルートカードか楽天カードへ変更する。
  • 11月末までの自動リボ払いキャンペーン期限内にエントリー必須。
  • 11月末までのキャンペーン期限内に自動リボを新規登録。
  • 自動リボ登録後、12月31日(日)までに「翌月1回払い」利用で2,000P獲得
  • 12月末までに30,000円以上利用で2,000P獲得
  • 支払いコースの変更をWEBから実施。月々10万コースへ(=リボ支払い予定金額以上の設定金額で、1回で引落し完済となるよう)変更。
  • 1月1日に自動リボ解除する。余分な手数料が追加でかからないように条件クリア後、即解除。

結果は1月末、ポイントが獲得できたら報告します。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。