Tポイントでソフトバンク携帯代が支払える!格安SIM並みに月額料金を落とす節約方法とは

お金をためるには、現金の流出をできるだけ避けなければ

お金は残りません。

あたりまえの話しですが笑。

わかっちゃいるけどやめられない。

このかんたんな事ができないのが人間の欲ってもんです。

欲は出しすぎて贅沢があたりまえになると

豪勢な食事も、贅沢品もありがたみが感じられなくなったりしますよね。

メリハリは大事。欲を自由自在に調整できる=この欲を俯瞰して見れるようになることが

お金を増やす第一歩、生活を楽にするための真実のように感じています。

お金を増やしたいならランニングコストは減らそう

経営の観点から言えば、ムダをなくして利益率をあげることが経営のキモです。

自分をひとり会社と見立て、利益をあげるには、まずムダな支出を徹底して省くこと。

特に生活コストは下げられるなら、下がったほうが生活は楽なわけです。

単純に支出が減らせばOK。減りようがないのでお金は残ります。

缶コーヒーついつい買ってませんか?

わたし、ついつい買ってしまう派だったのですが、今は水筒派に変貌。

ただし、仕事の昼休みにがんばったご褒美として一杯だけ、自販機ドトールの90円のカフェオレをいただきます笑。

お金を使うなら投資の観点で!消費は浪費

見直したい支出それは、

生活するうえでの固定費。

たとえば、スマホの通信料、機種代。

これは毎月発生する生活上必須のランニングコストともいえます。

しかしながら、家や、車や、時計などは、消費財=負債にしか見えず

見栄をはりたい欲もなく、買う気は全くないのですが

IT関連機器だけは別。

iPhone、iPad、MAC BOOK PROじゃないと持つ気なし。

この場合、見栄をはりたいのではなく、Appleが好きで、Appleの使用感じゃなきゃ生理的に嫌だからです。

これは、ネットビジネスを行う、わがインフラでもあり。

お金を産む発信ツール=投資と考えています。

単なるモノとして考えてたとしても

実際他のメーカーのPCや、端末機器より価値があります。

Apple製品は中古品でも価格が大きく目減りせず、Windows製品より高く引き取ってくれます。

買い替え時の値段を考えても、有効な投資と言えます。

お金持ちになる大前提とは?

iPhone6Sの機種代は、ハローワークの就職手当をいただいた時に全額支払いました。

月々定額での支払い=ランニングコストをできるだけ減らしたかったからですが

機種代は分割払いであり、負債でもあるからです。

お金持ちの大前提

  • お金支払う義務=負債を減らす
  • お金を産む権利=資産を増やす

これができなければ、お金は残りません。

なので月々決まって出ていくお金=固定費や負債はできるかぎり減らします。

手元に自由に使える現金が残れば、現時点で有効なところにお金を投資することが可能です。

おかげで、機種代が無くなり、ソフトバンク携帯通信料は月々5,000円程度の支払いに変化。

でも、格安SIM並の値段までは低減できてません。もっと減らしたいランニングコスト。

減らすべきもの

  • 経費=利益を産むために、支払わければならない支出、固定費、ランニングコスト
  • 負債=分割払い、ローン手数料、借金、金利
    この2つを減らすことです。
    じゃあ具体的にどうすべきか?

ソフトバンクのスマホ代はTポイントの通常ポイントで支払おう!

いちばんいい方法は、手持ちの現金を減らさずに、携帯通信料を支払えばベストです。

そんなうまい話があるんです。

Tポイントで支払えばOK。

注意点があります。期間固定Tポイントでは、ソフトバンクの通信料を支払えないということ。

期間固定Tポイントは、ヤフオクでアマゾンギフトチャージ券購入することで、ムダなく消化できます。

一方通常ポイントは、ソフトバンクユーザーであれば、通信料を支払うことができますので

そのまま、Tポイントでソフトバンク携帯通信料を支払っています。

おかげで、10月分は3,645円です。

MY SOFTBANK 右上メニューから

ポイント管理>使う>通信料に使う

支払いに利用するページで、ポイント数を入力すればOKです。

今回、12月末にソフトバンクカード入会キャンペーンで5,000ポイント獲得できたら

すべて、通信料への支払に充てる予定です。

あわせて読みたい。

現状、保有している通常Tポイント4,764ポイントとあわせて9,764ポイントになります。

来年2018年の9月〜10月は、2年縛り契約更新期間で違約金なし。

9,764ポイントを11か月間、888ポイントずつ充当消化していきます。

この間に格安SIMに変えて、さらにランニングコストを下げていく予定です。

どれだけ下げれるのか?トータルで利便性を考えるとどのメーカーがいいのか?検証していきます。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。