お金を増やすプチリタイヤのコツは資産を増やして負債を減らすことにあり

老後破産しないための生活防衛策

単純に、お金が今より継続して増えていけばいいんです。

シンプルに考えましょう。

わたしが考えた金持ち父さん4原則。

  • 収入の柱を3〜4つ持つ。
  • 固定費を極力少なくする。節税する。
  • 資産を増やす。
  • 負債を減らす。

上2つが損益計算書。

下2つが貸借対照表になっています。

副業の収入源を4つ以上もってみよう

現在収入の柱は、雇用収入とネットビジネスと投資です。

これに、コンサルティングや電子書籍出版などが加わればベストです。

そのためには、雇用時間を減らして自分時間を増やしていくことが必要。

もうすぐ、有給休暇が付与されるので、休暇を有効活用しながら

まず雇用に関して週休3日ペースへ。環境から変えていきます。

固定費、税金を少なくする

人生を圧迫する固定費は電話代、公共料金、家賃などですね。

電話代はソフトバンクとの2年契約終了後、格安SIMに来年変える予定。

現在は、ソフトバンクユーザー特典として毎月Tポイント500円分付与。

また、ヤフープレミアム会員費無料=ヤフオクが充分に活用できるメリットが魅力的なので

しばらく継続です。

家は賃貸と持ち家どっちがいいのか?

人生で1番大きな買い物は家ですが

自分が住むための家は住むためのスペースがあればそれでかまいません。

家は住宅ローンで35年組むと3,000万の家でも

トータル約600万〜800万円の金利のほか、固定資産税を支払わなければなりません。

それだけの大金があれば、わたしは不動産投資より

優良な資産となるサイトを買収したほうが得策かと考えています。

自分で買って住むだけだと家は負債になってしまいます。

時代は人口減。

お金を産む資産ではなく、お金を払い続けたあと、価値が減る可能性が高いかと。

車、時計も買わない派です。

車も持ってるだけで燃料、車検、保険、駐車代ほか維持費がかかります。

タクシー、レンタカー、カーシェアリングなど

代用できるお得なサービスはいくらでもあります。

乗る機会も所有欲がないので、必要なときだけあればいいです。

時間はスマホでわかるので時計必要なし。

節税のはなしは確定申告体験後に特集予定です。

資産を増やして、負債を減らそう

資産=お金を産むもの

負債=お金がなくなるもの

なので、しあわせなプチリタイア人生を送るには、資産を増やすしかありません。

資産は持っているだけでお金を産むもの。

不動産や優良サイト、優良動画コンテンツ、電子書籍、金融資産(株・仮想通貨)といったものです。

不動産は、初期投資が大きく人口減の時代を考えるとなかなか気軽に買いづらいです。

やはりネットでの資産、金融資産にシフトした方が、初期投資や運営費も少なく、経験知がいくらかあるので

取り組みやすい分野です。

たとえば、毎月3万円の収益をあげられるサイトであれば、不動産で言うと郊外の300万で売りにでている中古ワンルームマンションに匹敵します。この場合実際の不動産収益が、月約3万円になるので、同等の価値をサイトが持っていることになるわけです。

不動産は買えませんが、サイトであれば生命保険を担保に買えそうです。

個人がもし借金するとすれば、年率3〜5%ぐらいまでが限度。

生命保険の契約者貸付制度であれば、銀行融資並の低金利で

お金が引き出せるチャンスはありそうです。

もし、その機会があれば、検証報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。