ソフトバンクカード自動リボキャンペーン完全攻略!わずか18円で3000ポイントゲットせよ。

ソフトバンクユーザーであれば、ソフトバンクカード(クレジット機能付き)を携帯代の決済カードとして登録することをおすすめします。

携帯代に関しては、ヤフーカードよりも1.5倍Tポイントがたまるからです。

なので、私としては即刻ソフトバンクカードをつくりました。当然作るからには新規入会キャンペーンの特典5,000ポイントは獲得済み。

ポイントゲッター総取り男の私としては、さらに、自動リボ設定で3,000ポイント獲得キャンペーン!という悪魔のささやきにもめげず。

リボという危険な二文字があっても、冷静に判断してリターンが大きいと判断すれば、当然チャレンジあるのみ。ハブを餌とするマングースのように、したたかに毒を喰らい我が身とします。機会損失の文字は私にはありません。

今回は、入会後のカード利用を促進し利用者が、3,000ポイント獲得。あわせてカード会社もリボ手数料で儲かるための企画です。

カード会社も利用者にリボ登録をしてほしいわけです。

その誘いの手にのりながらも、きちんと得るべき3,000ポイントをどう獲得すべきか?いつもの完全攻略方法にのっとって解説していきましょう。

今回のソフトバンクカード自動リボキャンペーンは、規定がゆるい。やらなきゃ損でしょ。

ソフトバンクカード自動リボキャンペーン3000ポイント獲得のための3条件とは?

対象者は限定されています。

  1. ソフトバンクスマホユーザーである。
  2. ソフトバンクカードのクレジット機能付き(おまかせチャージ機能)カード利用者である。
  3. ソフトバンクペイメントサービスからSMS経由で、自動リボキャンペーンのオファーメールを受信している。

以上3条件を満たす方に限られます。

1は当然の大前提。ソフトバンクカードとは、ソフトバンク携帯を利用してるスマホユーザーでなければつくれないプリペイドカードです。地元福岡ソフトバンクホークス愛、孫社長支持者としては、私、当然ソフトバンクユーザーなわけであります。

2.ソフトバンクカード(プリペイドカード)に、追加オプション機能である、おまかせチャージ(クレジット機能付き)付きのカードを申し込んでいない方は、当キャンペーンには参加できません。

ソフトバンクカードが手元にあっても追加オプション機能(おまかせチャージ=オートチャージ可能)を申し込んで新しい2枚目のカードが到着していなければ、お手元のカードは、プリペイドカードです。

プリペイドカードということは、事前にチャージしていないと使えないカードなので、今回のキャンペーンは対象外です。

次回のキャンペーンに備えたいならば、先を見越してこちらから、クレジット機能付き(おまかせチャージ機能付き)のカードをマイソフトバンク(My Softbank)のアプリから申し込んでおきましょう。

3こちらのSMS(ショートメールメッセージ=電話番号に届くメール)が届いて自動リボ登録で3000ポイントキャンペーンのお誘いが届いていればOK。

こちらのメールを(キャンペーン対象外である)他の方に転送して申し込んでも運営側ではじかれ受付不可。対象外となりますのでご注意を。

早速、超訳解説をば。 キャンペーン規定は下記のとおりです。

概要

「自動リボの登録」を開催期間中に新規でお申し込みいただき、ご登録完了月の翌月末までに「クレジット機能(おまかせチャージ)」をご利用いただくと、もれなくTポイント3,000ポイント付与いたします。

期間

開催期間
2018年1月11日(木)午前0時00分から2018年3月31日(土)午後11時59分まで

自動リボ登録期間
2018年1月11日(木)午前0時00分から2018年3月31日(土)午後11時59分まで

クレジット機能(おまかせチャージ)利用期間
自動リボにご登録いただいた月の、翌月末まで

詳細については下部のご注意をご確認ください。
対象

2018年1月11日(木)以降に以下件名のMMSが届いた会員さま
件名:<ソフトバンクカードより>自動リボ登録&ご利用で3,000ポイント>

特典

特典のTポイントは、自動リボ新規登録月の翌々月末ごろ付与いたします。

この規定に沿って手順を最適化してみます。

ソフトバンクカード自動リボキャンペーンの手順と流れ

流れはこうなります。

1.低価格(500円〜1,000円以内)でも買いたい商品をあらかじめ決めておく。(ヤフーショッピングで5のつく日に買うのがベスト)

icon-arrow-down

2.マイソフトバンクの携帯代の決済カード登録を、他のカードに変更。

icon-arrow-down

3.3月下旬に自動リボ登録をする。(3月20日〜24日の間に自動リボ登録完了がベスト)

icon-arrow-down

4.自動リボ登録後、お目当ての商品を3月25日、5のつく日にヤフーショッピングで購入。(リボ手数料をできるだけ少なくするため、小予算内ですませる。高くても5,000円以下におさめる)

icon-arrow-down

5.自動リボ登録は、ポイント進呈後に解除する。規定では登録後、翌月末までに自動リボを解除するとポイントがもらえない規定あり。それ以上の期間、余裕をもつ。念には念を入れてダメを押す。

手順のざっくりした流れです。今回自動リボ払いキャンペーンの1番の注意点は、1〜2の準備段階にあります。

あとは、キャンペーン対象外とならないようにすることですね。

当キャンペーンは期間終了しましたが、次に同じようなキャンペーンオファーがくる可能性は充分あります。

次に備える意味でもぜひ、参考にしてください。

それでは、解説します。

1.低価格帯の買いたい商品をあらかじめ決めておく。

あえて、低価格帯(500円〜1,000円以内)としたのは、リボ手数料を支払わなければならない前提だからです。どうせなら、あまりコストをかけずに3,000ポイントをゲットすることが、理想です。

私は、iPhone利用者で寝ながらスマホをいじるとき、コンセントの長さが足りなかったので2mの充電コード¥297を選択。あと高カカオチョコ好きなので、訳ありチョコ¥899をお気に入りに。

お目当ての商品をお気に入りにマークし、ハートマークをつけるだけでとりあえず完了。

2.マイソフトバンクの携帯代の決済カード登録を、他のカードに変更

ここが、見落としがちな落とし穴になります。自動リボに変更後、請求としてあがってくる公共料金や携帯代、ETC高速代などあった場合。もしあれば、このような請求についてもすべてリボ払いで手数料が発生します。

なので、1番最初に確実にやるべきことは、マイソフトバンクの携帯代の決済カード登録を、当月請求額、締日前に他のカードに変更することです。

マイソフトバンク(My Softbank) アプリのトップページ 右上のメニュー(三)ボタンから契約・オプション管理を選択。

カード>ご登録情報を選択。

下にスクロールして、支払い方法 クレジットカード という表示下の

(変更する)ボタンから 違うカードに切り替えてます。

当月請求額、締日前に他のカードに変更する。(変更時期は1月か2月頭、ヤフーカードを持っていれば共通のTポインが貯まるのでそちらに変更がおすすめ)

カードの変更時期は、キャンペーン開示月1月中に変更しました。私の場合ソフトバンク携帯代の請求締め日が月末です。1月に変更すると次月の2月末締め利用分は、変更したヤフーカードで請求されました。

利用者の携帯代の締め日との関係もあると思います。1月中早めに変更がベスト。おすすめの変更時期です。3月には余計なリボ払い請求がないとわかるので、余裕を持った心理状態で買い物できます。

また、変更する決済カードは、ヤフーカードを持っていれば共通のTポインが貯まるので、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)へ変更がおすすめです。

事実、私はヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)に変えました。

3.3月下旬に自動リボ登録をする。(3月20日〜24日の間に自動リボ登録完了がベスト)

自動リボ登録は、買い物をする前に登録を完了しておかないと、リボ払いになりません。

必ず、手順として自動リボ登録を確実にすませんてから、買い物してください。

先に買い物して、あとから自動リボ登録してもそれは、1回払いのまま変わらないのでキャンペーン対象外になってしまいます。

なので、ソフトバンクユーザーの私は、ヤフーショッピングで5のつく日に買うのがベストの習慣と自負。確実に、買い物がリボ払いとなるように、買い物日の前日、3月24日までに自動リボ登録を完了。

費用対効果を、できるだけ高めたいですよね?

くり返しになりますが、最重要注意点です!必ず自動リボ登録を先に行ってから、買い物してください。

ソフトバンクカードの自動リボの登録方法とは?

ステップ1

自動リボ登録ボタンをタップ。自動リボの選択をします。

ステップ2

SMSに配信された3けたの認証コードを入力。次へ進むをタップ。

ステップ3

希望する設定を選択。余分なリボ手数料をはらいたくない場合は、過去の分は1回払のままでよいので、上を選択します。

ステップ4

内容確認後、特に変更ないなら「自動リボを登録する」を選択します。

青いボタンをタップすれば、自動リボ登録の完了です。

4.自動リボ登録後、お目当ての商品を3月25日、5のつく日にヤフーショッピングで購入。

そして、ソフトバンクユーザーであれば、ヤフーショッピングで5のつく、3月25日に購入。ストアポイント以外でTポイントを14倍ゲット。

2mの充電コード¥297を選択。あと高カカオチョコ好きなので、訳ありチョコ¥899

買いました。

2品とも送料無料、合計1,196円 これにリボの月利1.5%をかけると

1,196円×0.015=17.94円

概算ですが、約18円です。18円の投資で、3,000円リターン。

還元率166倍。確実なりターンが見込めるなら、やらない理由がないわけですよね。

リボ払いは怖い、やらないほうがいい。という世間とは真逆の視点で見る訓練にもなります。

興味があれば、チャレンジしてみてください。

自動リボ新規登録&ご利用でTポイン3000ポイントがもらえたら、自動リボとおさらばだ

特典のTポイントは、自動リボ新規登録月が3月。その翌々月末ごろ付与とのこと。

5月末予定です。

結果がでたら、報告いたします。

と、言ってはみたものの。。

5月31日を迎えるが、3000ポイントは付与されず。来る気配なく汗。

なにか付与ルールの解釈が間違っていたのか?と思いきや6月2日、こんなSMSが到着。

自動リボ新規登録&ご利用でTポイン3000ポイント進呈遅延が発生とのこと。

やはり、俺は正しかった。

マイソフトバンク(My Softbank)で確認すると6月2日、2日遅れでポイントがもらえた。

ステイタス確定が確認できたら、確実にもらえるので

自動リボは解除できる。

自動リボ解除する手順を徹底解説する

マイソフトバンク(My Softbank)アプリからログイン。

右上のメニューをタップ。次にカードをタップ。

画面切り替わり、「ご登録情報」のアイコンをタップ。

画面を下へスクロール。後リボ設定をタップ。認証コードを入力する。

後リボ設定の中にある「自動リボの登録・解除」ボタンをタップ。

現在の自動リボ設定状況「登録中」を確認する。

ご希望の設定をお選びください。との表示の下

「自動リボの登録を解除する」を選択。

下の青いボタン、変更内容を確認するをタップ。

ご希望の自動リボの設定 「解除」に変われば、自動リボ解除完了。

もう、自動リボの手数料支払からは開放される。

この手続操作をもって、自動リボキャンペーン3,000ポイント完全攻略は完結する。

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。