Macの修理は即APPLEへ!料金は高くない。直接依頼がベスト

2016年、年末にMac book pro が突如、ぶっ壊れました。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
スイッチを入れても全く起動せず。。こんなときは、
あわてずに即Appleストア(メーカー直営店)へぜひ、直接修理依頼してください。
1番時間も、料金も節約できるはずです。

私の地元福岡であれば、Apple福岡天神ですね。
こちらから、各地のAppleストアが検索できます。

同じ失敗は繰り返さないでほしい!

くれぐれも、ネットで検索して出てくる
一見、修理代が安そうな修理屋さんはやめましょう。
あなたのパソコンが、Windowsじゃなければ、そう断言できます。

手痛い失敗を体験してしまったからです。。

故障の不便から、一刻も早く立ち直りたい!早速、パソコン修理屋さんへ電話。

出張対応では、別途交通費など料金が発生するので、持ち込みすることに。

案内された店へ、故障したMacをバッグに詰めて行くと。。
「あれ?地図の住所に、パソコン修理の店がないぞ?どこへ持ち込めばいいんやろ」と迷いました。
すると、鍵の110番とデカく書いてる看板のお店から
「お客さん!こちらです」店長さん自らお出迎え。

「あれー?わかりにくい店構えでしたのでー」と言いながら店内に入ると、パソコン修理屋さんの面影はなく、ほとんど鍵屋さんでした。笑
自信ある店長さんの話しっぷりから、パソコンは2-3日で直るイメージで、お預けしました。

よし、これで正月の空いた時間、ブログに打ち込めるぞ。

がしかーし!時間だけが10日間も過ぎ去り、結局直らず。
「ロジックボード(Macパソコンの心臓部・ウインドウズで言えばマザーボード)の
交換が必要ですが、海外からの部品仕入れるのでさらに10日間かかります」
( ゚д゚)ドカーン!!(もうよかて!)
料金約5千円だけ支払い終了(;´д`)トホホ…
ほんとこんな気分でしたが、これも、せめてネタにして役立てないと気がおさまりません。

修理代より、Mac中古品の方が安いのでは?

さらにオチがありました。
店長さんから「アップルストア直営店は修理受付に並んでて、時間かかりますから。天神のビックカメラに行って下さい。空いていますから。こちらの店が受付は早いですよ」とすすめられたのがビックカメラ福岡店内にあるApple認定の修理実施店。

しかしながら、ビックカメラ製品修理 正規サービスプロバイダーで、告げられた料金は予想よりも高かったのです。。

しかも直営のアップルストア店よりも。

おまけに、今回の修理では、壊れたハードディスクをパソコンから取りのぞき
新しく入れたハードディスクがAppleの純正部品でないため
「違法改造にあたる可能性が。。。」と空恐ろしい鑑定結果が次々と。
どんだけびびらせるねん!と思ったその時お告げが。

「予算5万円以下のMac中古品で行くしかないやん」

現在手元には、激重激遅のオモチャのようなWindowsXPしかなく、ハイスペックのPCでないとグラフィックソフトなんて動かないからです。

「しかし、そんな安いMACとかあるんやろうか。。」

ありました!

価格比較において、ネットの最安値がアマゾンからヤフオク、楽天まで広い範囲で
調査、確認できるこちらのサイトで検索して
約4万円の中古Mac BooK proを買ったのでした。

アップルストアのMac修理代だと料金いくら?

ところが、ところが

アップルストアの正規修理代も、ぐぐってみたらブログ記事で最新情報がみつかりました。

保証期限がきれたMACは、自然故障であれば料金の上限額は33,000円でした。

情報源:引用元リンクーもふもふ毛布ー【郵送】MacをApple公式に修理に出す方法と費用【持ち込み】

「正規の価格の方が、やっやっ安いやん!」

最初からアップルにお世話になっていればよかったのです。

料金表も上記引用サイト記事内のタイトルー保証の切れたMacの修理費用ーから確認できました。

思ったほど、高くなく自然故障との判断であれば上限も決まっており、
部品調達はメーカーだから早いので安心。良心的です。
修理に関しての予約も、郵送対応も可能とは、
まさに神対応。

MACの以前の高いなーというイメージ。上から目線的な対応はどこにもなく
たゆまず進化し続けるアップルがありました。


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。