iPadを格安SIMで使いたい!速さで選ぶならUQモバイル3Gだ

iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi+Cellular 64GB SIMフリーを購入しました。
理由2つ
  1. 休日は自宅Wi-Fi以外、外でもブログ書けるようにしたい
  2. Apple Pencilでデジタル絵描きと手書きメモがしてみたい

がおもな理由です。

まあミーハーノマドワーカーですね笑

というより

ハローワークから、再就職手当が支給されたので、ありがたく思い切って副業のブログに設備投資しました。

 icon-arrow-circle-right 再就職が決まったら、ハローワークへ!再就職手当の申請手続きは?いくらもらえるのか徹底解説

でも、外でも使うと通信費も高いしなぁ。。と思ってましたが

いま時代は格安SIMに確実シフト!

じゃあぶっちゃけ格安SIMの月額費用はいくらかかるのか?

自分が使用予定のiPadであれば、通話なしのデータ専用通信のみでOK。

休日以外は自宅Wi-Fiやってるんで、屋外だけでの利用だと、データ使用枠も月3G以内で大丈夫かと。

なぜならiPhoneでデータ月3G以下しか使用しないんで。iPadと併用だと、おそらく同程度におさまる予定。

今、格安SIMデータ通信のみのプラン、ザッと調べると3Gで約1,000円前後。

5Gでも1,500円程度の月額料金で収まる時代に変わってました。

ネットでも確認調査したら、下記まとめ記事の通りでした。

【2017年版】格安SIM(格安データ通信SIM)主要10社の比較

引用元:NAVERまとめ

各社とも、ほぼ価格は横並び。

値段は、データ通信のみだと月額約1,000円はわかった。

じゃあどの格安SIMカードを選べばいいのか?てな話ですが

もう値段の次は、質、中身です。

通信速度最優先!ですよね?iPadを街中、移動中で使えないと意味ないですから。

なぜ、私はUQモバイル格安SIMを選ぶのか?

速度重視で選ぶなら、UQモバイル格安SIM一択しかありません。

データ通信速度に限って言えば、ダントツ速いと評判だからです。

格安SIMの実際の最新使用比較動画、雑誌(立ち読み笑)、ネット記事、あらゆる媒体見まくりました。

高速データ通信において、UQモバイルSIMはキャリア並み、いや状況によってはキャリアを超える驚きのスピード測定結果がああっ!

特に注目したのが、モバレコさんで紹介されてある最新速度ランキングの昼12時半の測定データ。↓

引用元:【17年8月第1週】昼12時半の測定 MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング

UQモバイル格安SIMの場合、昼間ランチの激混みタイムでも24.61Mbpsでています。すげぇ。。

ダウンロードスピードの基準値は?

どピークにもかかわらず、ダウンロードスピード、大手キャリア並みのぶっちぎり優勝。動画を見るのに必要なダウンロード速度は3Mbps以上、音楽で2Mbps以上と言われてます。

常時その速度が出ていれば、データ取り込みにかかる時間もほぼストレスなくネットが活用OK。

となれば、普段よくネットサーフィンで利用する程度の数値においては、ダウンロード速度、3Mbps以上のスピードがでてれば充分すぎるくらい。それ以上のスピードがあっても、実質的利用においては、そんなに大きな違いはないからです。

アップロードスピードの基準値は?

アップロードは昼間のどピーク時間帯にもかかわらず、4.15Mbpsでてます。他の時間帯であれば、余裕しゃくしゃく充分すぎます。

わたしの場合、ブログ画像のアップ程度なので、アップロードに関しても速度は全く支障なしです。もし動画をがんがんアップロードする機会がでてくれば、今のところ自宅Wi-Fiでやればいいので。

そんなせせこましい心配を、木っ端微塵にふっ飛ばすUQモバイル格安SIM高速データプラン3Gのハイポテンシャルっぷり。

これしかないなとの結論。選ばない理由がない。

んんっ!でもちょっと待ったあ〜!

なんと、UQモバイル格安SIMは、iPad を動作確認端末として公式に認めていないのですよ。。

なぁにぃーーー!

UQモバイル格安SIMでiPad は使えるのか?

UQモバイル(ユーキューモバイル)の動作確認端末表を見ると、2017年8月現在、Apple社製品は、iPhone5s・iPhoneSE・iPhone6・iPhone6 Plus・iPhone6s・iPhone6s Plusのみの掲載です。

iPadの表示がありません。

どないすんねん!ということですが、結論から言うとできました。(^^;

あっさり白状します。

プロファイルをインストールすれば、「2017年発売 iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi+Cellular モデル」に関しては利用が可能です。

私を実験台いや、踏み台にしてください。

ただし、使用に関しては、あくまでも公式には認められていない方法なので、自己責任での利用をお願いしますね。m(_ _)m

ここで注意すべき点ひとつ

iPadProでのデータ専用SIMを使用選択する場合、どの大きさのSIMを買えばいいのか?

iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi+Cellular で使用するSIMはApple規格で言うとナノSIM を使います。大きさは縦8.8ミリ×横12.3ミリのもの。

下のApple公式リンクに載ってます。

icon-arrow-circle-right iPhone や iPad で使われている SIM カードのサイズを調べる

大きさを間違うと、全く利用できないので、事前にご確認を。

容れ物サイズはわかった。

じゃあ、UQモバイル格安SIMでいえばどれを選択すればいいの?

写真のとおりマルチSIM(nano)でOKです。

iPad用のプロファイルのインストール方法は?

プロファイルをダウンロードしなければ、アイパッドは、SIMに必要な電波をキャッチできません。

まずはWi-Fiのある環境で、プロファイルをダウンロード設定します。

下記画像のとおり、こちらのリンクからダウンロードできます。

iPad Pro 10.5インチ用のプロファイルがないので、iPhone6以降のプロファイルを使用することになります。

私の持っているiPad Pro 10.5インチ Wi-Fi+Cellular 64GB SIMフリーでも問題なく実際に動作できています。

設定の手順、詳細はこちらの動画を参考にすすめました。

引用元:【UQmobile】UQmobileのSIMでiPad Pro 9.7は通信できるのか⁉︎ ホソP

内容は、iPad9.7のものですが、私の使用しているiPad Pro 10.5インチでも変わらず設定できております。

実際自分も、無料で購入前にお試しテストできるプラン↓ こちらを使ってやってみたんですよ。

UQモバイルの「Try UQ mobile レンタル 15日間無料」のキャンペーン

期間は、申し込み日から起算されます。締め切り日に間に合うように、到着させないと、超過金がかかりますので注意が必要です。

3日ほど余裕を持って発送してください。

もちろん、印字された着払い伝票が同封されてますので、手間なく発送可能ですね。

UQモバイル格安SIMデータを使って、実際に自らテストしてみた

場所はこちら。

福岡の玄関口、都心博多駅周辺。バス移動中に測定してみました。

下り17.10Mbps 上り3.14Mbps キャリアと比較しても遜色ない数字が実際でていました。動画も普通に途切れずYouTubeもストレスなく再生されます。

念押しで、郊外でもテスト。

場所は、こちら。

福岡市から離れた菅原道真公で有名な太宰府市。

郊外のほうが、電波悪くてスピード遅いかなーと思いながらテスト。

下り96.45Mbps 上り7.68Mbps すげぇ。。ダウンロード時は、針が振り切ってMAXスピードベタ付け状態。。

爆速じゃないですか!

スピードは一発合格!

データ使用量も、私みたいに動画をヘビーに使わないタイプで、自宅Wi-Fiと、屋外もサブのiPhoneでうまく連携していけば、たぶん月あたり3G程度で収まります。

実際スマホも月内2G〜3Gの間で収まってるんで、スマホと兼用なら、なおさらです。

UQデータ通信プランは2つだけど、選ぶなら3Gだ!

結論から言うと、安くて速いから。全くもってわかりやすい理由です。

データ通信専用
(音声なし)
データ通信量 月額料金
3GB ¥980
無制限 ¥1980

無制限プランは量は使えても、逆にスピードが500kbps制限されているので、却下!


でも3Gの制限枠があると使いにくいのでは?

これも、問題ないです。UQモバイルデータ専用SIM3Gは3つのメリットで、そんな懸念もふっ飛ばします。

以下の機能がつまったUQモバイルの専用アプリがあるからです。

UQモバイル格安SIMの専用アプリを使うメリットは?

いたれりつくせりのアプリ。UQモバイル格安SIMを使うなら、必須のアイテムです。

専用アプリでリアルタイムでデータ使用量が確認できる

UQモバイルの専用アプリを使って、現在のデータ残量が確認できます。

そのほか、いつ節約モードに切り替えればよいか、リアルにわかるんです。上動画で、高速⇔低速へのワンタップでのかんたん切り替えなど、使用感(8:00過ぎから)がわかります。

通信速度の切り替えで節約便利

データ通信速度の高速⇔節約モード切り替えが可能!

速度を求める必要がない「節約モード」なら、なんと!データ消費がなし。なので、速さを求めなければ残は0でも使用可能。月間のデータ容量を全く消費せずにデータ通信ができます。

あまったデータを繰越しできる

高速の3GBだと、データ繰り越し機能があります。たとえば先月2GBしか使わなければ、翌月あまった1GBを繰り越せます。つまり、繰り越せた月は4GBまで使用できるのです。翌月は、繰越データから消費されていきます。

データ不足でもチャージできる

万が一、データ量枠を超えてもデータチャージ機能があるので安心。500円=500MBでパケットチャージが追加できます。

契約の1年縛り、解約違約金なし

もうこれを選ぶしかないかなと。


UQモバイル格安SIMにデメリットはあるのか?

高速データプランには、キャッシュバックキャンペーンがない!

通話プランには、おいしいキャッシュバックキャンペーンがありますが、高速データプランだと1年縛りと解約違約金のペナルティもないかわりに、おいしいごほうびも無いということです。

ちなみに

  • 契約事務手数料: 3000円

かかります。まあ想定内ですが。

それでも、運営コストは月額約1,000円なので、スマホも格安SIMに変えれば、iPadとiPhone2台持ちで今までのキャリアソフトバンクiPhone1台以下の価格で持てることが確実です。

スマホiPhoneも格安SIMに変えて、節約と投資のバランスをとりたいもんです。

iPhoneの格安SIMレポートでまた、逢いましょう♪

iPad用格安SIMまとめ

  • iPadを格安SIMで利用するならUQモバイル格安SIM3Gだ
  • 速い、安い、便利だから
  • データの残確認、速度切替が専用アプリで可能
  • あまったデータは翌月繰越しできる
  • 契約1年縛りとか、違約金ペナルティなし

これしかないっしょ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。