逆流性食道炎は梅肉エキスで症状停止せよ。寝苦しい夜ともオサラバだ

病気をするならからだが丈夫な若いときに経験したほうがいいのかもしれない。

40代で直腸がんを患ったが

まだ体力、回復力もある年代だったので

その後5年経過しても再発することなく生きてこれている。

人間は、基本二足歩行の動物。

やはり、歩かないとダメだ。

運動を日常に取り入れよ。普段からアンチエイジングできる習慣を

がんで入院時は、手術終了の翌朝リハビリがてらすぐに歩かされた。

体力なく、点滴スタンドのキャスターを片手で引きながら。

とにかくきつく医者は鬼かと思ったが、今振り返ると、あれでよかった。

負荷をかけないと身体も脳も成長しないからだ。

ベッドに寝ている時間が多いだけで

内蔵は癒着し、下半身は衰え、筋力はあっという間に低下する。

歩かないと運動の刺激なく脳のパフォーマンスも落ちる。

認知症リスクは高まるだけ。

なので、今健康を真摯に考える会社のオフィスでは

机の高さが自由に調節され

立った姿勢で仕事ができるように改善されてきている。

それだけ、下半身に運動刺激を与えることは健康価値が高いということ。

なので、通勤時の7階の階段はエレベーターは使わない。

下半身に刺激を与えるため、筋トレがてら階段昇降がいい。

また、会社からバスセンターまでバスに間に合わないようであれば

乗れるように全力で走る。

走る。階段の昇り降り、これで下半身筋力と骨への振動刺激が同時にできる。

体調も1年前より快調だ。

逆流性食道炎は梅肉エキスで症状ストップ

以前から胸焼け(逆流性食道炎)に悩まされていた。

運動することで改善の兆しはあったが治らず。寝苦しい。

どうしたものかと思いきや。

ふと梅干しが実はアルカリ性食品であり胃炎に効くということを思い出した。

胃酸の酸性を梅の強力なアルカリ性が中和させてくれるのだろうと腑に落ち

市販の梅肉エキスで試してみた。

食後に4〜5粒飲むだけ。

今のところ副作用なし。

飲んですぐに改善の兆しを感じた。

2〜3日で逆流性食道炎の症状は停止。

忌まわしく寝れない夜ともオサラバだ。

梅干を番茶に入れて実をほぐして飲んでもよい。

とにかく胃が癒されるのを実感できるはず。

お悩みの方は、ぜひためしてほしい。

運動と梅肉エキス。これで逆流性食道炎は撃退できた。

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。