AI投資と自分でやる仮想通貨投資はどっちが勝つか?利回りで比較してみた

(bitcoin accepted here:photo byFrancis Storr

人生100年時代と申しましても

すでに折り返し地点はターンいたしました。

これからも、気ままににたのしく人生をおくるにはどうしたらよいのか?

結論から言うとかんたんな話。

お金に余裕ある人生ですよね。

そのために収入の柱を4本ぐらい立てたいなと。

そう考えると自然と副業をやるようになりました。

副業で得られたお金をさらに増やすにはどうすべきなのか?

単純に貯金で銀行に預けても預金金利ほぼゼロ。お金を塩漬けしても増えない時代です。

投資=お金を活かして増やすしかないわけです。

要するに、現状維持は衰退への道。これは人間もお金も同じだなと。

何事もリスクをとってチャレンジするしかない。

お金も需要ある金融商品=優良資産に変えて

価値を高めてもらう=お金が増える

そんな仕組み=投資が自分には必要だと悟りました。

どこに投資するべきなのか?

人工知能のロボ投資とブロックチェーン技術から生まれた暗号通貨。ここに注目しています。

どちらとも、インターネットが世の中に浸透していった1995年以来の衝撃だからです。

確実に世の中を変えていく技術として、金融とインターネットをつなぐ技術に注目していきます。

株式投資は銘柄の分析までやっていると、時間がいくらあっても足りません。

そこに時間を割く余裕もないからこそ、AIに分析してもらいたいと素直に思います。

とりあえず楽天証券がやっているAI投資信託からはじめてみました。

9/11にはじめて10万投資スタートで4%プラス約4,000円。

2か月で4%なんで、このまま月2%ペースで増えていけば、順調にバフェットが行っていた年利20%の水準には到達できるかもです。

ロボ投資順調なのですが、ビットコインの異常なる上昇値を体験すると、順調な利回りも物足りなくなるほどです。

AI投資が勝つか、我流のビットコイン投資が勝つのか?

ビットコインは暗号通貨、仮想通貨ともいわれています。

インターネット上で利用者同士が安く送金できるデジタル通貨。

国、企業などの後ろだてや、管理を必要としないインターネット上にあるデジタルマネーなので

現状の国の通貨や、銀行という存在をおびやかす存在ともいわれています。

需要と人気がたかまるほど、金融機関の重鎮たちはバブルだと煙たがりますが

アメリカのシカゴ先物取引所で年末までにビットコイン先物を上場する計画だとブルームバーグで発表されました。

これを境に、もはやビットコインに対する印象は確実にいい方向へ益々変わっていくものと思っています。

そう思わずとも、価格上昇というより爆騰しています。

85,000円投資して現在約176,000円なので利回り100%以上。ド素人でもとんでもないパフォーマンスになるビットコインの人気すさまじいです。

AI投資に対して25倍の利回り。完勝です。

株と違って、1日あたりの上げ幅、下げ幅の規制がないので、平気で1日で10%以上、上げ下げすることあります。

単純に下げたら買いの姿勢でいますが、人気が高まって

今、下げることがないです笑。買い場がない状況です。

しばらく、ほったらかしの静観で、売らずにホールドでいきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。