預金金利1000倍の利回りがある優良資産のオーナーになる方法とは

先日書いた、ブログではじめる逆転人生、勝利の方程式ですが

シリーズ第二弾として、クレジットカードをとりあげます。

クレジットカードがどんどん増えまして。ついに枚数ふたケタ、10枚到達。

もはや、クレジットカードコレクターといえるのかもしれません。もともとクレジットカードなんてなんの興味もなく見向きもしなかったのですが笑。

クレジットカードだけならまだしも、そのほかdポイントカードに、ナナコなど電子マネーカード、ローカルな地方スーパーのポイントカードまで。。

どんだけカード持ってんねん!と自分で自分に思いますが、ほっといてください。

お札はありませんが、カードは束で入ってます。

なぜ、カードを持つのかって?

理由は単純です。

クレジットカードを使ったほうが、お得だからです。ポイントという名の仮想通貨が、利回り1%〜3%で勝手にたまっていくので。

わたしの中でひっそりと「自動貯金システム」作動中です。

クレジットカードの利回りを銀行預金の利息と比較してみた

利回り1〜3%でも、どれだけこれがお得なのか?冷静に考えました。

ちなみに、銀行の普通預金金利が金利0.001%

1%は0.01なので、さらにその1000分の1。。どんだけミクロな数字なんかい!と、怒りを越えて笑えるようなレベル。

ということはですよ。0.01÷1000=0.00001が利回りです。

10万円を1年預けたとして、10万円×0.00001=1円。

もう、あっても無くてもどうでもいいですよね?

クレジットカードで、年間10万円使うと1%でも1000ポイント=1000円たまります。

1000倍開き。1000倍得。使わない理由がないじゃないですか!

カードの選び方、使い方によっては、3〜5%つく場合もありますので。3倍、5倍の勢いで勝手にたまるわけです。忘れ去っても、勝手にたまるのがいいですよね?

クレジットカードをあなたの味方する使い方とは?

当然、日々、ささいな買い物もできるだけクレジットカードを使うようになりました。

ただし、ここでクレジットカードを使用する最大の注意点があります。

必ず、年会費無料のカードを選んでください。そして利用するときは、金利手数料無料の1回払いにするということです。

初期投資も、運営維持費も0円のものからいきましょ。

絶対、金利手数料が発生する、リボ払い、分割払いはダメです。人間やめますか?リボ払いやめますか?ぐらいの勢いで言っときます。

リボ払いは、ザックリ言うと、月々の支払返済額が少ないため、借りたお金が、いつまでも完済しない借金だからです。

利息だけは残るのでカード会社を儲けさせるだけですから。

カード会社は、加盟店の手数料、年会費よりも、利益の大半は利息で儲かっています。

銀行もしかり、年利約15%のカードローンで儲かってます。

さっきの預金金利と比較してみると。

単純計算で預金金利の15,000倍の利息。ということは、年間で10万借りたままだと、利息が15,000円発生。

正に濡れ手に泡の利ざや商法とは、このことです。

これこそが、クレジットカードの裏の顔。天使が悪魔に変わる瞬間ですね。

天使の顔のまま、打ち出の小槌にするには?その方法とは利息が付かない、1回払いで使用することです。

ポイントだけをもらってあなた自身が儲かってください。

この使用方法であれば、自動でお金が増える仕組み、優良資産を持っていることになるわけです。

ここまでの話だけで、クレジットカードの重要性がわかってもらえるとおもいます。

でもクレジットカードには、もう一つ本質的、重要なカギがあります。

クレジットカードとは、あなたの信用力を形にしたもの

クレジットカードの重要性を人にたとえてみました。

クレジットカードとは、立て替え払いをしてくれるパートナーがあなたのそばにいるってことです。

そんな人がそばにいたら、ありがたいですよね?

しかも、立て替え払いだけでもありがたいのに、支払い時期も待ってくれて、翌月にまとめて集金。

無料で、ムダ使いがないかチェックできる明細書まで作ってくれます。

そんな手間にくわえて、ポイントという名のお小遣いまで、あなたにプレゼントしてくれます。

こんなめんどくさい、損な役回りをしてくれる友だち、あなたのそばにいますか?

パトロンかタニマチ以外、絶対いないと思います笑。

そんな一般人にはありえない、天使みたいな貴重な友だちを、絶対に裏切らないでください。

裏切りとは、立て替え払いをしてくれたお金=借りたお金を約束通り返さないことです。

つまり、支払期限の口座引落日には、立て替え払いしてもらったお金をいれておく。

これだけを絶対に守ってください。

要は、ただクレジットカードの請求額を期日通りに、きちんと支払う。

この、当たり前の行為の積み重ねが絶大な信頼を生む、あなたの資産の基礎になるわけです。

あと、クレジットカードは会社員時代に作っておくことです。

会社員は、起業したての社長よりも信用力があります。

定期的に収入があるという方にしか、カードは発行しません。つまり、クレジットカードの申し込みをしても、審査が通らないのです。

無職の方であれば、まず返済能力に疑いがかかります。立て替え払いしたお金を回収する手間と、コストが大きくなると、赤字につながりますよね?つまり、カードを発行するのは、やめとこうかなー??となるわけです。

なので定職があるうちに、ぜひとも作っておいてください。

つくるだけで、預金金利よりも1000倍の利回りがある優良資産のオーナー権利を得ます。

これも、自動でお金が増える不労所得の一つです。

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。