ブログは書くことが先!30記事を突破せよ!内容なんかあとでいい。

文章力向上のためには、質より量に決まってる!

そもそもの実践量がなければ、文章力なんてあがるはずもないのだ。

量だ!ド素人は量稽古しかないだろ。習字のお稽古だって、野球だって。

つまるところ1000本ノックからだ。

だから、書いて、書いて書きまくれ。

「ええーっ、、結局、自己満押しつけですか?」って声が今、聞こえた笑

「ただ、書きゃあいいてもんじゃないっしょ」と。

しかしながら、「ヘタでも書かなければ、文章スキルもあがらないんですよ」

だから、サクッと日常的に書くことが当たり前になんないと

続くはずもない。これは断言できる。

結果がでない人は、圧倒的に行動量が少ないのだ。

目先の目標は、1か月で30記事。

なんでかって?

続ける力は1か月継続すると、やりつづけるランナーズハイ的は

力が芽生えて、その見えない力が後押ししてくれるのだ。

これは、30歳で成功した禁煙で経験済。

それができれば一石二鳥で、グーグルアドセンスへの審査準備体制もできあがる。

まずは、IT界の神、グーグル様のアドセンスサービスに承認してもらうには

それなりの記事量と記事のクオリティがともなっていなければ、お墨付きはもらえない。

アドセンスとは、グーグルが自動で配置した広告リンクがクリックされると

サイト主(リアルに置き換えれば、サイト=建物オーナー)の収入になるシステム。

ブログで生計を考えてる人は必須のもの。

これに関しては、また別の記事で詳しく触れていきたい。

とにもかくにも、量が先。

それから、SEO(検索上位表示になる方法)とか、ワードプレス操作に関して詳しくなっていけばいい。

小手先のテクを重視すると、根本のところが前にすすまない。

商品力ある商品。ラーメン屋さんで言えばラーメンだし

ブロガーは記事。言葉でできた文章だ。

まずは、記事を書く。キーボードをたたく。スマホでも書く。

そして、まず公開する。内容の校正、修正もあとでいい。

だって、駆け出しのブログなんか誰も見てないぜ!爆

完璧を求めると、前にすすまない。

やってから考える。

書いてから考えよう!

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。