X JAPAN Toshlよりも深い僕らの洗脳を解け!挑戦者に女神は微笑む

(RICOH THETA m15:photo by Alex Chen

X JAPANのYOSHIKIがテレビでToshlの洗脳騒動についてふれていた。

純粋な人ほど、疑うことを知らず洗脳されやすいと。

洗脳とは強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること

引用元:Wikipedia

待てよ、オレも洗脳されてるよ

学校、受験勉強、大学入るとただコピーしたノートを元にテストを受け

成績の優劣をつけ、就職予備校となっている大学の姿に

なんのために、がんばって勉強したんだろうか?

こんなのいらない。必要ない。そう思わざるを得なかった。

教育とは、その人の人生を自発的に行動させる原動力であるべきだ

強制的に無理やり詰め込み教えられても、その人が望んでいなければ

ムダな時間を過ごしているだけ。

その人が得意なことは、輝くことを見つけ出せるきっかけを伸ばしてやらないと

最終的に国のためにもなっていない。

その人が働けないと国の税収もあがらないからだ。

精神に破綻を来し、へたすると命を自ら絶ちかねない。

ただただ強制的にやっても、引きこもるだけ。

国も国民を活かしきれないムダなことをやっている。

これから複業時代を解禁するなら、教育も複業を視野に実学を取り入れるべきだ。

投資や金融、簿記、会計、プログラミング、サイト作成など算数よりビジネスのやり方につながるきっかけを

教えるべき。

少子化を打開するなら、イケメンになるためのおしゃれ講座とか

モテ期到来させる個性化戦略とか企画してサロン化して

面白い学校に行きたくてたまらなくなる授業をやるべき。

このまま独身中年男女ばかりだと、日本人は消滅する。

ただただ惰性で流されていないか?このままでいいのか?

あなたがメラメラ燃えられる天城越え自分超えできるものは何ですか?

ジャパネットたかた社長を超えるセールストークとか

たたきあげの実演販売100本ノックとか

自立した生活をおくれる魚の釣り方を教えるものであってほしい。

その人にとってマネタイズできない知識をすりこまれても

一円も生み出せないなら脳内粗大ごみでしかない。

わたしでさえ、いやいやながら社会にでて就職しては見たものの

あきらめきれずバンド活動継続。

売れないバンドを37歳で辞めてからは

心揺さぶられる体験に渇望しながら

ただ、生活のために働いてきた。

挑戦者にこそ女神は微笑む

その裏で細々と自分のやりたいことを模索。

あーでもないこーでもないとさぐる日々。

何かがちがうを思いながら、生きていくしかなかった。

見た目にはわかりにくい隠れ引きこもりだ。

2000年を超え、思い切って会社を辞めて行政書士として独立し失敗したが

ホームページを自前でつくれた経験と仕事がとれた経験が忘れられなかった。

結果的に事務所はたたんだけど、やってよかった失敗だった。

人生にムダはない。挑戦こそ財産とは至言である。

学校では、労働者になることしか教えてくれない

起業家、投資家、資本家になる教育などない。

資本主義社会といいながら、根本が抜け落ちている。

株を買うとは資本家になること。企業のオーナーとなることでもある。

株の買い方とか学校では教えてくれない。

今考えると、小中学生でも買える体験をさせたほうがいい。

雇われる立場だけを想定して教えるプログラムなんぞ、一面的で面白くない。

上から押し付けられ、型にはめ込むための教育だからだ。

労働者は教えられたとおりに動けばいい。

そう言わんばかりである。

今やっと、地元に帰り、自分の頭でゆっくり考えられる時間がつくれてきた。

今が仮想通貨バブル?

バブルでいいじゃないか。

1989年バブルがはじける前。

あんなに好景気な日本はなかった。

お金がまわって、経済が発展し、人が豊かにならなければ

社会も人も躍動するわきゃない。

豊かになって生き金を使える世の中にしなければと思う。

よちよち歩きではあるが

やっとその土台が今年できそうである。

今年は、個人事業主となって

日本経済を体感しながら、自分を会社とみたて

収益があがる経済人生ゲームを楽しんでみようと思う次第である。

そのゲーム結果がよければ、知りたい方だけ

こちらのブログでおつたえできればと。

それではまた逢いましょう。

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。