筋肉を鍛え本能を刺激し野生化せよ!体脂肪も内蔵脂肪も直腸がんの後遺症も改善するぜ

筋トレ4月4日再始動し3週間経過。

オレ90日後の肉体改造やれんのか計画?

わかりやすく言えば

50代でのシックスパック実現が目標。

経過は以外と順調である。ムフフ。

従来のダンベルやバーベル利用中心にジム通いはやめたが正解だ。

なぜ肉体改造に、ジム通いは必要ないのか?

ジムは行くまでの距離が遠かったり、雨が降ると

途端に通うモチベーションがさがる。

月額料金を納めるだけの優良幽霊会員になりかねない。

死に金は嫌だ。お金を活かせ投資せよ。

時間も勿体無い。時間こそが人生だ。たとえば他人がマシーンを占拠していると、せっかく自分特有の精神的没頭ゾーンスイッチON!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と思っても、やりこみができない。

あれっ金払ってるのにお預け?みたいな。そんな最悪な瞬間は1度でゴメンだ。

なので再開する大前提としてやらないことを決めるのだ。

50代の筋トレ戦略!自重トレーニングで健康的な筋肉美と真に動けるカラダを追求せよ

例えば、筋肉を愛するあまり、ステロイド中毒になって筋肉お化けになるバカ10乗以上の猛者がYouTubeにいる。

こんなバカ筋肉のてんこ盛り必要ない。薬で盛った人工的なモリモリ筋肉は、気持ち悪さ満載である。

いずれ病気になるだけの、気持ちわるい人間にはなりたくない。

頭、神経回路を含めてバージョンアップ、肉体改造させるには

運動と筋トレしかないのだが、不健康に動けないカラダになるのなら

本末転倒。

卒倒して死ぬだけだ。

ステロイド漬けボディビルディングと対局にある筋トレ方法が

プリズナートレーニングと呼ばれる自重トレーニングである。

例えばこんな感じ。

プリズナートレーニングとはその名のとおり囚人トレーニングだ。

なぜ、囚人から自重トレーニングがうまれたのか?

刑務所とは、強くあらねば生きていけない過酷なサバイバル空間である。

弱みを見せれば、ナメられ、カモにされ、ぶん殴られる。そうならないために真のビルドアップ術が生まれた。

筋骨隆々になるだけじゃない、オスたるべき本能を、正に覚醒させるトレーニング方法でもある。

塀の中には武器に代わるトレーニングマシーンや重量器具は一切設置できない。

なので既存の施設をそのまま、建付け構造を工夫して利用。自重トレーニングでも屈強な逞しいカラダをつくれる術がうまれた。

それがキャリステニクスだ。

公園にあるような鉄棒や平行棒、ベンチなど、既存のモノを使って鍛える。

正直いきなり、こんなハイレベルで

鉄棒をあやつれるはずもない。

ド素人がキャリステニクスやるならどう始めりゃいいのか?

現在、近所の公園で小学生用の鉄棒で

逆手でのななめ懸垂をやっている。

カラダ一直線キープ。両足をついたまま逆手で懸垂。

足をついても充分にほぼ全身の筋肉に効く。

10回以上から上がらなくなる。

順手での腰を落として両足を伸ばして一直線着地のまま、ぶら下がりの懸垂。

これも10回以上からヘトヘトになる。

人間は肉体を持って生まれてきたので

肉体を活かし使わなければ衰えるのみ。

デスクワークは死を招くデスワークと言われている。

筋肉は鍛えるほど、俊敏に動けるカラダになる。本能も刺激され野生化する

近所の公園筋トレと腹筋ローラーを家で土下座しながらコロコロまわす日々。

たったそれだけで

直腸がんの後遺症が改善されてきた。

変な話、でてくるベンさんも筋肉質に。

体脂肪も落ち、内蔵脂肪も落ち、ベン脂肪も落ちてるのかー!

うれしい悲鳴をあげながら、冒険の日々はつづく。

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。