日本一わかりやすい美しい蛍光アンダーラインをブログに引く方法。簡単!ボタン押すだけで表示できます。

ブログの文章を装飾する意味でのアンダーラインとは、どんなイメージでしょう?

正直、定規で文字の下に横線引いたような、こんな感じのイメージではないですよね?

これだと下線の黒線を赤に変えても、あまり目に入ってこない感じです。

いや、意外と昭和レトロな感じもして、あまり他で見ないので、これはこれでおいしい感じのデザインでしょうか笑。

まあ今どきノートにも、定規を敷いて赤ボールペンの線を引く方は少ないはずです。

アンダーラインは蛍光ペンで強調したい

今はふつう、強調したいところは蛍光ペンでやりますよね?

例えば、蛍光ペンだと、実際こんな感じでマーカーやると思います。

でも、せっかく強調しているのに、なんか美的な感覚に乏しい!すっと心に入ってこなくて。

蛍光のアンダーラインを美しい線で引きたい!

この一言につきます。思いは日増しに募るばかりでした。

それは、 こんなふうなイメージ です。

このパターン今、書籍でよく見かけるようになりました。

スッキリしたデザインで、すっと目にとまるからでしょう。

決めたっ!これでアンダーラインは統一。

ブログ執筆以外関係のないことは致しません。

基本、面倒なこと嫌なんで、線をひくのもボタンひとつで簡単に引きたいタチです。

強調したい文章箇所にわざわざコードを書き、マーカーラインを表現するのは時間のムダですよね?

基本設定ははじめの1回きり。あと面倒なことはすべてWordPressにやってもらいましょ!

そのためにあるのがパソコンとインターネットでしょ!ここはそうならないと使う意味ないと思ってます。

ハイ!

ということで、取り入れたプラグイン(ワードプレスの拡張機能)がこれ。

文章を装飾するならプラグインAddQuicktagをとりいれよう!

このプラグインは以下の手順で入手できます。

画像のとおりやればWordPressへインストールできちゃいます。ご安心を。

左側のダッシュボードから、プラグインを選択。

画像のとおり、①⇒②とすすみます。

入手できたら、設定を行います。

再びダッシュボードメニューから、設定をクリックし、その中のAddQuicktagを選択。

設定画面が開きます。下の画像です。

基本、このプラグイン、最初から文章装飾できる機能が備わっています。そこに新しく「蛍光マーカーライン」を自分で追加設定しちゃえばOK。

それでは次に設定のやり方を説明します。一番下の入力マスに、薄いグレーの設定項目が表記された状態になっています。ここに設定したい項目を入力します。

因みにそれに、気づかずに「あれ?全部設定項目が入ってる。おい!どこに新しく設定書き込めばいいんだよ?」

と設定のやり方さえわからず、約1時間近く立ち往生したのは、何を隠そうこの私でした。

そんなムダとはサヨナラしてください。ハイ!

そこへ画像のとおり、項目を「【マーカー】蛍光ライン」に、上書きしてください。

保存を押すと、設定完了。

あとは、文章作成画面にもどりましょ。

設定できたら、文章作成画面で確認を

ここに新しいドロッダウンリストができています。

右横の▼マークを押すと、ありました!

これを 蛍光をいれたい箇所 をこのように選択して

このリストの項目を選択すれば、表示されます。

一方、テキストエディタ画面で行う方法もテストしてみましょう。

テキストエディタ画面では、ボタン形式で表示されていますね。

同様に表示したい文章箇所をなぞってドラッグします。

次に、設定された「蛍光ライン」ボタンを押します。

すると、入れたい文章箇所の両隣に<span class-“marker1”> 〇〇〇〇〇〇〇〇</span>このように

コードが表示されます。

保存してプレビュー画面で確認してください。

できましたよね?おめでとうございます!

 

おつかれさまでした!

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。