ビットコイン過去最高値更新!仮想通貨投資スタンスはバイ&ホールドで行こう

(Bitcoin GreenFlare_IMG_8289:photo byBTC Keychain

ビットコインが暴騰5000ドル突破。過去最高値更新しちゃってます。

もはや、暗号通貨という概念を飛び越える勢いですね。

圧倒的な利益パフォーマンスを誇る金融商品へと変貌中。

金融資産、株のようなものに化けてきております。

この化け方ただものじゃないです。

ビットコインの現在の相場は?

わたしが、9月10日から0.1BTC(ビットコイン)

42,688円で購入したものが

1か月程度、経過した10月13日現在、59,490円に。

総資産222,727円は、購入資金として、取引所に置いている日本円も含んでるので、計算上無視してください。

購入最小単位が0.1BTC=59,490円

わたしは0.2 BTC購入しているんで

現在の価値、59,490×2=118,980円

購入単価から差し引くと

118,980−85,376=33,604円の利益。

単純計算しますと

85,376円投資したと考えて、33,604円のリターン。

投資利回り

33,604÷85,376=39%

33,604円÷33日間=1,018円

黙ってても、毎日野口英世さんが舞い降りる日々到来。

まあ、庶民目線からすれば、これだけでも大変ありがたいことです。

ビットコインって投資ですか?

本来、通貨として、インターネット間で使えるサイバーマネーとして誕生。

実態は金のようにネット上の仕組みを使って採掘後、市場へ供給されてます。

しかし供給が追いつかなければ、急騰するわけで。

なので、為替取引的な上下でもなく

株価的な上下も圧倒して

神がかり的に上下します。

値動きがあれば、当然人は群がります。

この市場原理は誰も止めることができない自然現象とも言えます。

通貨というよりは、資産価値として取引される金融商品といっていいのかもしれませんね。

ビットコインって儲かるの?

ビットコインに真剣に向き合うために、わたしなりに儲かる仕組みを構築中。

投資の根本は、余剰資金でやることです。

まずは、庶民感覚で10万からスモール、ローリスクスタート。

わたしが指標とする儲かる仕組みとは、金持ち父さんの著書で有名な、ロバートキヨサキ氏のクワードワラントの下の表のこと。

ビットコインを買うことは、下表の右下Iの投資家欄にあてはまります。

投資に値する資産をどれだけ増やせるかにかかってます。

私なりの人生勝利の方程式。

ただいたま挑戦中。

そのためのビットコインでもあるわけです。

ビットコイン、今後の投資スタンスはどうすべきか?

ちなみに投資の神様バフェットさんの目標値。

年率20%のパフォーマンスで複利で増やすこと。

複利でいくかどうかはこれからの展開しだいですが

バフェットさんの決めゼリフどおり

バイ&ホールド。

売らずに買うだけ持ち続けるのみ。

これでしばらく、いいんじゃないんでしょうか。

下がったとき、特に暴落した時に買うだけです。

もちろん、余剰資金で徐々にというスタンスで。

暗号通貨、ビットコイン。

暗号通貨というインターネットが生んだ、ブロックチェーンという新しい技術が背景にあります。

この技術の可能性と発展に惚れて投資している感覚ですね。

なので、この技術が未来を面白くすることへの可能性へのお賽銭でもあります。

そんなことを思う今日このごろです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。