筋トレは自重トレでスタート!ホームトレーニーに俺はなる

筋トレは、近所の公園と家でやっている。

自重であれば、鍛え上げるのに、バーベル、ダンベルをそろえる必要なし。

まずは、筋トレを生活の一部として習慣化させることが先だと思った。

ダンベル買ったはいいけど、続かないならしょうがない。

だから、まずは自重トレだと。場所は問わない。いつでもどこでもできるからだ。

自重トレの最大のメリットは、お金がかからないこと

ビジネスも趣味も思い立ったが吉日。お金がかからずサクッと始められるのが最高だ。

東京に居る時行っていた、24時間営業エニタイムフィットネスが地元にも進出。

家にもチラシがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

月額7,344円。

これは、ちょっと考える価格設定。

セキュリティキー発行手数料が5,140円

入会時は、ジム代を2か月分払わないといけないので

7,344×2+5,140=19,828

初期投資は19,828円。 スタートするだけで約20,000円かかってしまう。

継続すれば、当然ジム代の7,344円は月々継続。

半年もすれば、プラス4ヶ月分の29,376円さらにかかるので、初期投資とあわせると

約50,000円。

うーん。俺にそんな経済的余裕はねえ!

自分だけでやれる環境を作ろうと思った。

家のジム化!ホームトレーニーに俺はなる

そうすれば、初期投資は、30,000円〜50,000円あれば充分。

6か月以上経過すれば、ジム代にかかる費用と並ぶ。

1年継続し、ジムに払ったつもりと考えれば、ジムの初期投資分は1年で回収できる計算。

そう考えると、やっぱりホームトレーニーに俺はなる宣言かまします。

デメリットは1つ。モチベーションがつづくかどうか。

これは、自重トレが1か月継続できたご褒美に何かを自分に与えるしかない。

なので、1か月とかの節目で

自分が本当に欲しいものを買い与えることにした。

今回は継続できたご褒美に、まず家のジム化の第一歩を兼ねトレーニング用ジョイントマットを購入。

45cm×45cmで48枚 ¥8,280

いずれ入手予定の懸垂台のために防音、キズ防止の意味で買ったのだが

これが予想外にいい。

敷き詰めると、家が正にジム化するのだ!

なぜ、家のジム化にジョイントマットをすすめるのか?

素足で歩くと気持ちいい。見た目からテンション上がる。鍛えるぞモードに一気に突入。

ゴミがあると目立つからすぐに掃除機をかけてキープクリーン。

肘や膝をついても痛くない。アブホイール、通称腹筋ローラーを用いてすぐに鍛えられる。

器具やイスがすべらない。プッシュUPスタンドやイスを用いて腕・胸・腹筋を見事に速攻鍛錬可能。日常品もトレーニング器具に変えられる。

まさに革命的な樹脂製ジョイントマット。

こんなにいいとは!

このテンションのまま6月には、懸垂台をセット予定。

さらに、家は本格ジム化するのだった。

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。