ブログやるならWordPressで!絶対におすすめする理由5つ!

ブログを始めるならワードプレス(WordPress)ではじめましょう!と強く推したいのですが、ワードプレスって何ですか?という方のために説明します。

なぜゆえに、ワードプレスなのか?

ワードプレスとは、ブログをつくることができるネット上のシステムのことです。聞き慣れないかもしれません。

逆に、芸能人ブロガーが多いアメブロとかであれば、聞いたことありますよね?

その他、はてなブログ、ライブドアブログ、FC2、Seesaaなど、ネット上には、無料で作れるブログが、たくさんあります。

しかし無料ブログは基本、運営会社側のブログシステムです。ここが、あなたがブログオーナーとなれる、自由にあつかえるワードプレスとの大きな違いです。

運営会社も無料で利用できるブログを提供する代わりに、運営費を広告収益でまかなっています。

つまり、逆の見方をすると、ブログ執筆者側の収益に結びつく広告の掲載=アフィリエイトや、グーグルアドセンスの利用が制限されたりします。

また、独自ドメインの設定のためには、有料プランに入らなければならず、完全での無料運営は難しいこと。広告を非表示にしようとすると、一部のブログでは、できなかったりもします。

このように、どの無料ブログシステムを選択しても、何かしら制限がかかった状態になります。

表現したい場所なのに、束縛って、いやですよね?

思い切り自分が好きなように運営できないことは、資産構築型のサイト、あなた独自のブログを作っていこうとしたときに、大きな足かせです。好きなようにデザインしたい人にとっては、モチベーションの低下にもなります。

わたしも以前、アメブロのカスタマイズを試みたことがあるんですが、ワードプレスのように自由自在にとはいかず、広告も非表示にすることができないので、「う~~~む」と。。うなるばかりでした。

自分好みのデザインにならず。。なんとも言えない挫折感を味わった経験があります。

そんな思いを繰り返してほしくないあなたに届けます。

WordPressをおすすめする理由をまとめ5つ!

それは、デザイン自由さ、デザインテンプレートの豊富さ、拡張機能の便利さ、SEO対策、ムダな広告掲載なし。

の5つです。順に解説します。

1.好きなように自分でブログのデザイン、カスタマイズができる

ブログだけでなく、会社のサイト、ショッピングサイトもつくることができるんです。たとえば、食べログを運営している価格.comさん、最近上場した一風堂さんもワードプレスをもとに企業サイトをつくられています。

見かけは、企業サイトでも中身は、やはりブログです。なので、サイト内の記事更新や、画像の掲載など、難しいプログラム言語の知識がなくても簡単にできるメリットがあります。

世界中のウエブサイトの25%がワードプレスで作られています。

2.自分でデザインできなくても、デザインテンプレート(サンプル)が無限。

有料、無料問わず、ググれば世界中から無数にあふれでてきます。デザインテンプレートは、自分好みにあわせて違うテンプレートへ自由に変更できます。このように、サイト全体を変えることはもちろん、好きなテンプレートを自分で一部カスタマイズすることも可能です。

もちろん、モバイル時代にあわせたスマホ重視のデザインも豊富。

私も、このブログはSTORKというOPENGAGEさんの有料のテンプレートを使っています。デザインが元々気に入っているのと、モバイルサイトを重視したつくりになっているので即決めました。

3.WordPressを便利にする機能(プラグイン)を好みにあわせて追加

プラグインとは、WordPressを便利にする拡張機能です。トップページにスライドする画像を配置し見映えよくできたり、サイトマップ(サイトの目次)を自動で作成できる機能を追加できたり、自動でバックアップをとれるようにしたりできる機能など、これも日々開発更新されています。

これはWordPressは、オープンソースでつくられているからです。オープンソースとは、内部構造のプログラミングコードが公に公開されていてることをいいます。普通の一般のソフトは、作った方の著作権があり、内部は非公開で、外部の人間が、改善などできません。

オープンソースは、逆に誰でも一定のルールに基づけば、自由に使用、改良でき、再配布を認められているプログラムなのです。つまり、コードを自由に見て、あつかえる状態なので、WordPressは、世界中の有能なプログラマー有志が、日々改良しているのです。こんな世界中の知性が集結したブログシステムなら使わない手はないじゃないですか!

4.SEOに強い

SEOに強い(検索エンジンに上位表示されやすい)システムであることを、グーグルの検索エンジン開発の責任者マット・カッツ氏が認めています。マット・カッツ氏が実際に使用しているブログが、グーグル運営のブログシステム「Blogger」ではなく、ワードプレスであることが何よりの証拠です。

多くの方に見て、気づいてもらうためには、人通りの多い場所、目立つ場所に看板を出す。立地にこだわるのはビジネスの鉄則です。リアルもネットも変わりません。

5.自分がオーナーだから広告掲載なし

ブログ運営会社の都合で強制的に広告が掲載されたり、またアカウントが突如、削除されることもありません。

無料ブログのシステムと違って、ワードプレスとは、自分自身がサーバー(ネット上の土地)を借りて自ら独自ドメイン(ネット上の住所、表札)を取得して、ブログ(店・会社)運営するので、基本自由に使えるんです。

時間とは、人生そのものです。年を重ねるにつれ、ひしひしと、悟らされます笑。

こればっかりは、どんな方でも1日24時間変わらない。ならば、書き留めた記事が無くなることはない、最強不動のブログのシステムでやりはじめるのが正解です。

それがWordPress(ワードプレス)というブログシステムです。ブログはネット上のあなたの店、会社になりますから絶対に後悔しない建物(=blog)を立てましょう!

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。