メルカリで不用品を5万円に変える3つのコツとは?超訳解説

不要品がお金に変わる時代がやって来ました。

下の写真が、引っ越しを機に捨てようとした品物リストです。

正直、ほんの1-2回しか使わなかったピンマイクとか、20代のころ、約30年前に買った関数電卓なんか捨てるしかない。

そう決め込んでました。

これらの商品をスマホのフリーマーケットのアプリ、メルカリを使ってためし出品してみたところ

なんと思いもよらない結果が。

5万円以上の収益を上げることができました。

売上の10%が手数料としてかかります。

しかし、売れるスピードと、メルカリのトラブル管理体制と対応力を考えると、必要コストと納得できます。

収益は、振込申請をすれば受け取れます。

上の写真を見ておわかりのように、パソコンが故障して使わなくなった電気コンセントでも、売れることに素直にびっくり。

あらゆる業種が、スマホに集約。いつでもどこでも売れるようになった。売れるまでのスピードが早い。

個人でもすぐにネットショップが運営可能。マイクロ起業できること。

ネットで商売する方法と技術を体験学習できる。

以前は、ヤフオクが有名だったが、スマホ最適化されていないし、女性目線でのデザインにはなってない。

なので、にぎわいの熱気感が違います。

下のコメントは、私が売ったり買ったりしたことに対するコメントですか、2人とも女性です。

ヤフオクより、圧倒的に女性参加者が多いことマーケット規模の大きさを肌で感じます。

メルカリで儲ける3つのコツとは?

売れるコツはほんと3つだけ

1番大事なことは、上の画像のように

コメントや質問があれば即時に返事をすること。

売れてから発送までの時間を出来るだけ短く、早くすること。

ヤマトで配送の場合、すぐに追跡できる様に、お届け番号をコメント欄で伝えること。

この3つをやるだけで、大変安心されますし、お互い喜びの雰囲気のなかで楽しく取引が出来ます。

ぜひ、お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。