Amazonアソシエイトで支払い方法が登録できない場合の改善方法!メインユーザーなのにできないのはなぜ?

(Amazon cat : By Stephen Woods

Amazonアソシエイト合格後、そろそろ広告を貼り付けてみたいと思って、ニコニコしながらサイトを開いたら

ん?まるで警告文のような、支払い設定催促の赤表示が。

おぬしよ、重要なお知らせが、目に入らぬか?

支払いの登録を済ませておかれよ。

いや、まだAmazonアソシエイト始めれてないよ。当然収益もないから、支払い設定は、急いでないんだけどね。。

と、思いながらも重要なお知らせ!とレッドカードの趣きで表示されちゃうと、やらねばならぬ。ふむふむ。

じゃあ登録するかーと。いつも使っている銀行口座で、登録やってみました。

ところが、、

何度銀行口座を登録しても、拒絶され、このような表示が。。

「あなた、サブユーザーだから、銀行口座の登録できないよ。メインユーザーしかできないあるよ。あなたメインユーザーじゃないでしょ?サブはダメだよ、だめなのよ」

「ええっーんなばかな!自分はメインユーザーじゃい!自分以外に、誰が銀行口座登録するんじゃ。報酬は私しか受け取りませんがね。本人が登録できないシステムって、アマゾンどげんなっとうと?」ほんと何度トライしてもダメ。。

口座登録がうまくいかないのは、キャッシュが原因だった。

イライラが頂点に達しかけた頃。ふと視点を変えて画面をスクロールをやってみると。

原因を解決するヒントが、ここに書かれてありました笑。

ここは謎解きカフェかい!とつっこみながら読んでみた。

下の画像の通りここです。

キャッシュクリア?原因はキャッシュと、アマゾンアソシエイトページ右下に書いてある。

キャッシュて、現金のキャッシュしかよう知らんわ?とブツブツ言いながら

キャッシュでググっていったら

解決の糸口が見えてきた。

おお無事解決できました!困ってたら、ぜひためしてください。

解決法のキャッシュクリアとは?そもそもキャッシュとはなんだろう?

まずは、グーグル先生に聞きました。

「キャッシュ」とは、ブラウザーなどが、表示したウェブページのデータを一時的にコンピューターに保存しておく機能です。 次に同じページにアクセスしたときに、インターネット上のデータではなく、保存されたデータを参照するため、すばやく表示できます。
           引用元:Yahoo! JAPANヘルプセンター
さらにいろいろ調べると、
このデータ(キャッシュ)が使用しているパソコンに残っていることで、早く表示されるメリットもある。しかし表示を意図しているデータが、うまく情報として反映されずに、今回のような不具合が生じるケースがある。
よし!その原因となるキャッシュをきれいさっぱり一旦クリアして、再度トライすれば、うまくいく。よーし!クリアする方法を早速試してみましょう!

キャッシュをクリアする方法。ブラウザchrome使用の場合

 この画像のとおり操作すればだいじょうぶです。

グーグルクロームのブラウザを普段使用しているので、こちらで説明しますね。

右上の縦にドットマークが3つ表示されているところをクリックします。

「その他のツール」→「閲覧履歴を消去」と、選択します。

次に、出てきた表示の、上4つの項目

  1. 閲覧履歴、
  2. ダウンロード履歴
  3. Cookie
  4. キャッシュされた画像とファイル

の4つに関して、チェックをいれます。下の画像のとおりです。

次に下のボタン、閲覧履歴データを消去するを押します。

これでキャッシュクリア完了です。

もう一度、最初の登録画面に戻って、口座登録トライしましょう!

無事できました!この画面で表示が出れば口座登録完了です。

おめでとうございます!

Amazonアソシエイトの登録手順がわからないあなたはこちらへ

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)1発合格のためのポイントと申請手順、見りゃわかる徹底解説!

2017.05.02

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。