転職できた!面接をした場数の量こそが、たたきあげのスキルだ!

足掛け3か月、、やっと面接が通り、転職できました。

やっと4月、念願のコールセンターデビューです。

わたしのなまり、滑舌の悪さ、伝える力不足を職を通じて荒療治しようという、とんでもない悪魔のような目論見で決めました。

会社は病院じゃねえぞー!という声がしないでもないですが

「人に説明するスキルこそ、絶対たたきあげなさい!」と心の声に素直に従いました。

ここ、今年、私が決めた最大のポイントです。

心の声とおり行動。

面接も量をこなして変わりだす

ただ、面接は落ちて落ちておちまくりました。

年齢の重さに、人事担当者も耐えきれないのか、書類選考の段階で、バッタバッタと切られる始末。

とある会社では、歓迎されない空気満載で、じゃあ最初から呼ぶなよ!みないな会社も。しかし落ちても当然と、受からない状態にだんだん慣れてきて笑

同じ職種を狙い撃ちしてたので、聞かれることも、わかってきて、やっと落ちついたオーラがまとえるのかもしれません。

やっぱり場数を踏んでよかったなと思います。やっぱし量が質をあげます。

ふてぶてしいだけやないか!

そうですね笑。

鈍感さももちあわせないと世の中、渡っていけません。

いちいち気にしてたら、何も行動できないですもんね。

面接で見えた最新

年明けて1月。

職が決まらない今だからこそ、ブログ書こう!

と、思っていたはずが、、、なかなか決まらない、面接の脈もない。

そんな最中、とある上場企業から電話のアポが。

やっと面接の日程が決まり、意気揚々と博多駅の面接会場へ向かうと

大企業らしく、各地に拠点がある会社。

会社説明のスライドが終わると、いきなり

「そうですねー石川県ならいい仕事ありますよ」と。

「単身赴任に耐えきれず、地元にもどってきたはずが、、石川県、能登半島?どんだけ遠いねん!」と、突っ込みたい真の気持ちを押し殺し、虫も殺さないような笑顔で

「石川県では、どんな仕事があるのでしょうか?」たずねてみると。

「半導体の製造です。工場系の仕事は、過疎地方でこそ人手不足なんです。九州、特に福岡は地元愛がつよい方が多いので、以外と若者はいるんですよ。

そしてステイタスとして車もっている方も多いので、工場勤務にピッタリなんです。逆に、北陸は若者がいません。究極に人が不足してるので、給与が高いんです。どうですか?」

売りたい立場と、買いたい立場が交錯しながら

こちらの希望も聞かずに、行ってこいとは、、スカウトとは、名ばかりのまるで〇〇売買か?

と禁断の四字熟語がよぎり、俺は貴乃花部屋の力士じゃねえ!

と、妄想からふと我に返った。

しかし予想外の年収を、ちらつかせながらも、タフな面接ネゴシエーターは、「じゃあ、その気になったら、いつでもご連絡ください」とメモの提示。

結論は先送りに。

自分の真実の声に従がおぉぉおうー!

2017年、求人広告の崩壊はとどまるところを知らず、面接でのやり取りをする中高年達の転職は、迷走を極めていた。

有名大企業がブランド力の強化に奔走し、一方、高いスキルを持つ個人は、高額な金を求めネット界に流出。人手不足社会はさらなるグローバルな弱肉強食の時代に突入した。

そんな中、どこの組織にも属さないフリーランス、と言えば聞こえはいいが、誰からも相手にされない一匹狼のブロガーが現れた。たとえばこの男。

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、謎のライセンスと叩き上げのスキルだけが、彼の武器だ。

コードネームは344またの名をBlogger-X。ブログから逃れられない宿命を背負うため命名された。この物語はフィクションではない。実話である。

だからブログ書こう!

続かないのは、自分のせい。敵は己自身にあり。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。