福岡天神のど真ん中、公衆トイレが超きれい。神様はいた!

トイレには神様がいる。

いや、きれいなトイレには神が宿るといったほうが正確ですよね?

私は直腸がん術後、排便障害に悩まされました。

直腸がんの排便障害を克服できたわけ。絶対トイレに間に合いたい

体質的に大きい方が出るリスクと戦いながら過ごしてきたので

きれいなトイレはまさに駆け込み寺です。

そんなトイレが地元の都会のど真ん中にありました。

福岡駅、北口近くにあるトイレです。通勤でみつけました。

トイレのパワースポット!正確な場所は天神駅ビル2階

福岡駅北口、駅ビル内の2階通路にあります。ここは北口の2階から1階に通じる階段の横通路です。

この写真の右側が改札へ通じるメイン階段ですね。

この写真を写した立っている地点から、左に視点をずらすと下の写真になります。

福岡駅の北口改札から出て、新天町側の通路をPARCOへ向かって、しばらくまっすぐ歩いてください。

1階へ通じる階段を降りずに、直進するとPARCOへの連絡通路が見えてきます。

そのPARCOへ通じる通路左側の壁にあります。

こちらが入り口です。男性トイレは左側へどうぞ。

結構、人通りもあるはずですが、そうじがいきとどいていて

ほんときれいです。

セブンイレブンの床は、光って反射して物影がうつるくらい磨くらしいのですが

なんか、白いタイル部が光ってまばゆい感じです。

驚くべきは、トイレ特有の不快なニオイが一切しないことです。逆にほのかな心地よい甘い香りがします。いかにもトイレの芳香剤みたいな、ニオイは皆無。そして床が木目なので、一瞬トイレであることを忘れます。都会のオアシスと言えるその感じがたまりません。

異様な清潔感の謎が判明した。

人通りの多い、ましてや福岡の繁華街天神と真ん中の駅ビル内

利用者も多いはずですが

ほんとトイレ感がないので、びっくりしました。

秘密はトイレ便器の横に付いているCALMIC社製のサニタイザーという装置にありました。

たしか私が20代半ばぐらいに最初に就職活動した、まだリクルートが分厚い電話帳の紙媒体のころ、見かけるようになったのを覚えています。

昔から、これってなんだろう?と思っていました。悪臭除去と洗浄力、尿石の発生防止の役目をもつ静菌剤がながれており中身は時代とともに確実に進化してました。

でも、ここをそうじされている方のレベルの高さあっての相乗効果だと思います。

手を合わせて拝みたくなりました。

やっぱりトイレに神様はいます!

空気感がちがうパワースポットのおかげで心も晴れ晴れです。飛び乗った急行から太宰府で電車を降りると気分も桜満開でした。

いつも、きれいにしていただきありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

BloggerX(元行政書士・元ラーメン屋さん広報部) こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。 ブログで人生の可能性を広げられることをリアルに書いていきます。 まずやってみる。 自分がやって失敗しても、修正して、また行動する。 やってから考えるなかで、失敗しないネットビジネスのやり方、ブログのつくり方を伝えていきます。 現在進行形で人生を再生するブログ術は、本当に可能なのか?自ら公開検証することで、みなさんの一助になれば幸いです。